医療脱毛は皮膚科の医師が兼業?“全身”なのに大丈夫?

by ,

医療脱毛でしかも全身脱毛を希望するからには、脱毛の専門医にお願いしたい。

しかし専門医なんているのか?そんな巷の不安や誤解を解くためにも、実態を説明しましょう。

☆兼業はむずかしいが、クリニックの実態はさまざま。

よく巷で言われていることに「全身脱毛とか医療脱毛の専門医はいない、皮膚科の医師が兼業でやっている」という噂があります。

たしかに大学病院の脱毛に秀でた医師が、クリニックにアルバイトでやってくるところもあります。

診療科目の1つのように医療脱毛を掲げている医院もあります。

しかし大半は脱毛の専門医です。

☆選ぶなら脱毛の専門医が開業するクリニック。

皮膚や皮下組織、全身脱毛に関することは想像以上に専門的な知識とキャリアが要求されます。

そのため医師は、脱毛の専門医・全身脱毛のスペシャリストとしてクリニックを開業しています。

同じ全身脱毛や医療脱毛を希望するのであれば、専門医かどうかを一応確認しましょう。

専門医が開業している医院では、契約前にテストショットなどを体験でき、実際の対応や脱毛器を確認できるようにしているところが多いです。

☆契約第一とか売上第一のクリニックではなく、脱毛マシンや対応、クオリティなどを確認できる医院を選びましょう。

脱毛は限られた期間内に安全・確実なテクニックを駆使して行なわなければならない施術。

きちんと確立された分野があり医師もいます。

また実際のキャリア・施術数による経験値も大事です。

クリニックの概要などで、全身脱毛や医療脱毛に精通したところかどうかをチェックしましょう。

≫≫脱毛のトラブルにご注意ください:http://news.livedoor.com/article/detail/13189244/