不動産担保ローンの有利な情報紹介

不動産担保ローンを組むのなら、金融機関のローンを比較してしっかり検討していこう。

不動産担保を国金で

on 2013年10月3日

まとまった資金を国金から借入したいという場合、やはり民間の金融機関と同じように不動産担保などを組む事が必要となります。

国金から借入ができるメリットとしては、金利が低いという点にありますが、気をつけておきたいのは国金の場合、不動産時価を計算する場合、7掛けになるという点です。

民間の金融機関等の場合、保証会社をつける事が多いので時価の計算がこれほど低くなるということはないようです。

国金の場合、例えば3千万円の不動産価値がある場合には、2,100万円くらいの価値になってしまうということです。

この掛け数に応じて不動産担保で借入できる金額が決まりますので、価値の金額で借入できると思っていてはいけないということです。

ただ金利が低い、借入が国からという安心感はありますので、時価の7掛けの金額で借入すれば間に合うということなら、考えてみるといいでしょう。


Comments are closed.